ミニインプラントとは何ですか?:岡山 歯科 岡山市 歯科 入れ歯 なかの歯科 インプラント 岡山

入れ歯安定装置・ミニインプラント

ついに登場!アメリカで大好評の入れ歯安定装置!ミニインプラント

mini_imp.jpg

ミニインプラントは、強力な入れ歯安定装置で、現在売られているどんな入れ歯安定用剤よりもはるかに強固に、入れ歯の安定をはかることが出来ます。

この装置を使用することにより、今まで不自由していた食事から開放され、固いものや、餅、飴などのようなひっつくものも安心して食べることができるようになります。

ミニインプラントは、少し麻酔をして、直径1.8ミリの細いチタン製のネジを歯ぐきの上から埋め込む治療法です。

通常のインプラントと違って、痛みや腫れは、ほとんどありません。

入れ歯の裏側に特殊な金具を付けて、ちょうどホックで留める様に、入れ歯とネジとカチッとかみ合い簡単に入れ歯を留めたり外したり出来ます。

歯茎を切り開かないため治療は短時間で可能です。
手術後すぐに入れ歯を安定させることが可能です。

ミニインプラントは、次のような方にお勧めです

・入れ歯が動いて不快感のある方
・固いものやひっつくものを普通に食べてみたい方
・十分に噛めないので胃腸が弱い方
・入れ歯を気にしないで思いっきり会話をしたい方
・入れ歯を気にしないで思いっきり笑いたい方

ミニインプラントの治療の流れ

麻酔をします。

歯ぐきの上から骨の表面に小さな穴を開けます。

ミニインプラントをドライバーに固定してゆっくりねじ込んでいきます。

入れ歯の裏側をくり抜きます。

インプラントの頭に金具を取り付けます。

その金具を入れ歯の裏側に固定します。

終了

さあ、これで噛めるようになりました。 下の顎で4本使用するのが原則です。
上の顎へのミニインプラントは基本的にお薦めではありません。

line.gif

ミニインプラント手術費用

¥420,000